ライフハック

 

どんなときもWiFiにぴったりの保護ケースみーつけた!

どんなときもWiFiのケースはオプションでも用意されていない

つい先日どんなときもWiFiの利用を開始しました。

どんなときもWiFiは本当に便利なツールだと思っているのですが公式の保護ケースが用意されていないのが難点です。

WiMAX2の保護ケースはAmazonで購入したものを使用していましたのでAmazonでも検索したのですがどんなときもWiFi専用の保護ケースが用意されていませんでした。

個人的にはどんなときもWiFiの安心保証なんか準備するんだったら保護ケースを公式に準備してもらったほうがありがたいなと思うんですが。

なんせどんなときもWiFiはレンタルで株式会社グッド・ラックからお借りしている形になります。

したがって解約するときはどんなときもWiFi本体を返却する必要があるのですがこのときに故障など見つかると¥18000-支払う必要があるのです。

ぴったりの保護ケース見つけた!

私の奥さんは洋裁が趣味でバッグを作ったり刺繍をよくやっているので作ってもらおうかとも考えていたのですが彼女なりにやりたいことがたくさんあるようで忙しそう…

そこでCan☆Doという100均に探しにいってみたんです。

そしたら…、

ちょうど良さげなケースがあったんです!

スマホ用なんですが試しにどんなときもWiFiを入れてみると…

ちょうどぴったり入ります。

まさにどんなときもWiFiのために販売されてるんじゃないかなというくらい!(言い過ぎました<(_ _)>)

まとめ

基本的にどんなときもWiFiを利用される方は常に持ち運ばれる方が多いのではないでしょうか。

それなのにケースもなしというのはちょっとリスキーだと思います。傷つけたり壊したりした場合は¥18000-支払わなければならない可能性もあります。

もしもまだどんなときもWiFiのケースを準備されていない方はCan☆Doに足を運んでみてください。調べてみるとCan☆Doは全国展開されているようです。

またCan☆Doはオンラインでの購入もできるようになっているようです。ただオンラインページでは今回ご紹介したケースは見当たりませんでしたけれども

『内向型の生き方戦略』人生の方向性を定めることができる前のページ

フラット35の審査が緩いのをいいことに不正利用し破産する人続出次のページ

関連記事

  1. ライフハック

    マイナンバーカード紛失!!

    皆さんはマイナンバーカードはお持ちでしょうか?私はマイナンバ…

  2. ライフハック

    MacBook Air を手放しLepowモバイルディスプレーで代用できないか

     Amazonからモバイルディスプレイが届きました。…

  3. ライフハック

    格安航空のpeachは100%お得。ただ手荷物には注意すべき

    はじめに研修や旅行のために遠出をするときは、どのような交通手段でい…

  4. ライフハック

    スマホが自宅玄関の鍵になる!

    スマホがカギになる時代我が家の玄関の鍵がついにスマートロック…

  5. ライフハック

    決まった時間に起きること

    普段私は毎朝5:30に起きるようにしています。といってもスマ…

  6. ライフハック

    楽天モバイルからお借りしたSIMをiPhoneで使用するために

    Rakuten UN-LIMITでは生活圏内で電波が掴めないところが…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 脳血管疾患

    連合反応
  2. 一日一絵

    一日一絵 268
  3. リハビリ・健康

    理学療法雑誌の中にはスマホやPCで読めるのがある!
  4. 一日一絵

    一日一絵 145
  5. すーさんの記事

    ムーミン展が大阪に。あべのハルカス美術館に行ってきました!
PAGE TOP