リハビリ・健康

  1. 理学療法士の働き方の未来

    はじめに理学療法士の中には自分で自由診療のコンディショニングセンターのようなところを立ち上げたり、個人レベルで勉強会を主催する人が増えていますね。こ…

  2. 治療者はいつも上機嫌でいるべき

    はじめに治療者って常に上機嫌でいないと患者さんに良い治療ができないんじゃないかなと私は考えています。基本的に理学療法士を受けに来られる患者さんって病…

  3. 自主トレーニングって病院でリハビリしてたらしなくてもいいの?

    はじめに普段患者さんを治療していると「リハビリ以外では特にトレーニングはなどはしなくてもいいんですか」っていう質問をよく受けます。ハッキリいいますが…

  4. お酒と良い距離感をとる考え方

    はじめにお酒を飲む方は程度の差こそあれたくさんおられると思います。そしてお酒を飲んで失敗した経験って、ある程度の年齢になった方は誰しもあるんじゃないでしょう…

  5. 骨盤のゆがみは痛みに100%影響します

    はじめに臨床で患者さんの話を聞いていると「私って骨盤がゆがんでいるんじゃないの?」って悩んでおられる方は本当多いです。この記事にたどり着いたあなたも…

  6. 小脳橋角部の腫瘍の症状とリハビリ

    はじめに脳には小脳橋角部というところがあります。ここに腫瘍ができた場合の症状や動作に対する影響、そしてリハビリについてお話していきます。その…

  7. 腹筋の筋トレで簡単にできるオススメの方法を紹介するよ!

    はじめにお腹の筋トレってみなさんやってますか?ほとんどの人は、「腹筋を鍛えなくては…。」と思っているとは思うのですが、これってなかなか続かな…

  8. 神経筋再教育のリハビリの方法や神経筋コントロールについてまとめます!

    はじめに神経筋再教育と神経筋コントロールを混同して使っちゃうことってありませんか?そもそもあんまり分けて考えていなかったり、神経筋コントロールなんて…

  9. リハビリのあるデイサービスでは理学療法士のいるところが増えています

    はじめに高齢者が増え続ける中、徐々に体力が落ちてきたり脳卒中などの病気による後遺症で日常生活に必要な動作が満足にできないため、リハビリを継続したいと希望され…

  10. 膝の痛みなど関節痛に効果的な負担の少ない歩行について説明するよ

    はじめに膝をはじめとする関節に痛みがない方の歩行は非常に効率的でスムーズで効率的です。これから効率的な歩行と非効率な歩行の見分け方について説明してい…

  1. リハビリ・健康

    大腿骨頚部骨折の原因や治療をする上での問題点を紹介するよ!
  2. すーさんの記事

    人との出会い
  3. ライフハック

    WiMAX2→どんなときもWiFiへ乗り換えるべきか
  4. リハビリ・健康

    腰の痛みがあっても安静だけではなくできる範囲で動いていった方が良いのはなぜ?
  5. ライフハック

    格安航空のpeachは100%お得。ただ手荷物には注意すべき
PAGE TOP