資産形成:ETF・投資信託

 

SPYD配当金 2020.3.31

2020.3.31に支払いのあったSPYDの配当金の明細を公開します。

ちなみにSPYDから初めていただく配当金になります。

SBI証券を通してSPYDに投資をしておりこれからご紹介する配当金の明細はSBI証券のメールボックスに届いていました。

参照)SBI証券で配当金を確認する手順

外国税や国内税を引かれた後の受取額は$68.55でした。

保有している株数は240株で今回の1株当たりの金額は0.396187となっています。

つまり240×0.396187した値から外国税と国内税を引かれた金額が受取額の$68.55ということです。

コロナウイルスが猛威を奮っている影響によりSPYDの株価も大きく下落しております。

1番底はつけたのか最近株価が上昇傾向だな…と思ったら大きく下げたりで全く落ち着かない。

「含み損が減った増えた」と一喜一憂してしまうのでSBI証券の口座サマリーは極力見ないでおこうと最近心に決めました。

人情としてついつい評価損益を見たくなります。スリルありますしね。

ただ評価損益を見たとて売買するわけでもなく精神をすり減らすだけですからね。

市場が楽観的なときつまり他の投資家が売却しないようなときに売却して利益確定してBNDなどの安全資産で運用するもしくはキャッシュで持っておくことはあり得ます。

しかしここ最近のように、

リセッションが来るか?否か?

などと囁かれているときに断じて売却はしません。

しばらくは市場には近づかず次に大きく買うとすれば2番底だと思ったところで買いで入りたいと考えています。

もしかすると2番底はこないままこのままスルスルと株価は上昇していくかもしれませんが…。

先のことは誰にもわかりませんね。

しばらくは株価の上下に一喜一憂しないように大きなマーケットの情報は集めるものの細かい情報や偏った情報は意図的に仕入れないように市場と付き合っていこうと思います。

定期的にいただける配当金をありがたく確認するに留めておくことに徹していこうと思います。

SBI証券で配当金を確認する手順前のページ

一日一絵 143次のページ

関連記事

  1. 資産形成:ETF・投資信託

    NISAやiDeCoが根付かないワケ

    投資のイメージはなぜ悪いのか最近ではNISAやiDeCoとい…

  2. 資産形成:ETF・投資信託

    SRET配当金2020.12.16

    今月もSRETから配当金をいただきました。今月の税引後の受け…

  3. 資産形成:ETF・投資信託

    お金持ちってどんな状態?

    妻はすでに我が家はお金持ちだというお金持ちってどんな状態かに…

  4. 資産形成:ETF・投資信託

    ZMLPの株式併合

    ZMlPの株式併合が行われるとSBI証券のサイトにログインすると表示…

  5. 資産形成:ETF・投資信託

    なぜ株式に投資するのか?

    証券口座を開き投資を始めようとされている方が、「証券口座開い…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 一日一絵

    一日一絵 279
  2. 一日一絵

    一日一絵 113
  3. 一日一絵

    一日一絵 242
  4. 一日一絵

    一日一絵 30
  5. 一日一絵

    一日一絵 58
PAGE TOP