資産形成:ETF・投資信託

 

iDeCoの初引き落としでした

はじめに

iDeCoの初引き落としがありました。

さっそくSBI証券の口座から引き落とされているだろうと思って証券口座を確認したのですが引き落としがされていない…。

「今月が初引き落としの日のはずだったのに間違いだったかな。」と思い一応、銀行の口座の確認も行いました。

iDeCoの引き落としは銀行口座から直接引き落とし

すると下記のようにアプリで銀行口座を確認してみると

コクミンネンキンレンゴウカイ

と記されています。

私は特定口座と同じく証券口座からiDeCoの投資信託の費用が引き落とされると思っていたのですが実際は銀行口座からだったのですね。

特定口座もiDeCoのように直接銀行口座から引き落としをしてもらえるようになると助かるのになぁ。

私は結構こういうインデックス投資に興味を持っているので銀行口座から証券口座への振替を忘れることはないのですが、毎回確認するのは面倒だなと感じるからです。

まとめ

iDeCoやつみたてNISAのお陰で投資信託がどんどんブラッシュアップされて投資信託の手数料が安くなるなどインデックス投資を実践するにあたっての環境の進化が目まぐるしいです。

今後、一般の方々にとっても、もっと放ったらかし世界投資が短なものになるようなシステム改革が今後も行われることに期待します。

ストロングゼロはコワい前のページ

確定申告をするならマイナンバーカードは持っておくべき次のページ

関連記事

  1. 資産形成:ETF・投資信託

    世界の株価はアプリで簡単にわかるが見過ぎに注意

    世界株価を知るためにアプリを利用するのは良いが…世界中にはた…

  2. 資産形成:ETF・投資信託

    株価が暴落しても慌てなくていいんです。

    はじめに今年2月に入ってから世界的に株価が大きく下がっています。今…

  3. 資産形成:ETF・投資信託

    大底で買いたいという欲求からの解放

    引き続き株価は乱高下を繰り返していますね。まるでジェットコー…

  4. 資産形成:ETF・投資信託

    NISAやiDeCoが根付かないワケ

    投資のイメージはなぜ悪いのか最近ではNISAやiDeCoとい…

  5. 資産形成:ETF・投資信託

    世界の株価の時価総額に準じたポートフォリオに投資する

    はじめに振り返るともう10年以上にわたって個別株や投資信託(インデッ…

  6. 資産形成:ETF・投資信託

    アセットロケーションとアセットアロケーションについて

    はじめにこれまでは特定口座でのみ運用を行ってきたのですが、税制面で…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 一日一絵

    一日一絵 6
  2. リハビリ・健康

    理学療法士の働き方の未来
  3. ライフハック

    peachの機内持ち込みは7kgまで!
  4. 一日一絵

    一日一絵 65
  5. 一日一絵

    一日一絵 207
PAGE TOP