資産形成:ETF・投資信託

SPYD配当金 2020.6.26

SPYDから配当金が振り込まれました。

税引き後の受け取り金額は…

$408-

でした。

今回の配当金額は1株あたり

0.365715-

と6月19日に発表されていました。

この1株あたりの配当金額はブルームバーグから検索するとSBI証券よりもどこよりも早く公表されていましたね。

参照)Bloomberg

前回が0.396187でしたので計算すると

前回から比べると約7.7%の下落となります。

現在のSPYDの株価は$26.90-とまだまだコロナショック前には回復していませんね。コロナショック前と比べると-30%程度の下落です。

Bloomberg

今年1月には80社の構成銘柄だったのですが現在は無配転落した銘柄が除外されたのため現時点では64銘柄での構成となります。

今から5年以上のスパンで見るならば$40-に戻るのでしょうがすぐには回復しないかもしれません。

今日もニューヨーク株式市場のダウ平均が730ドル安をつけました。

コロナの感染が収束しないことからカリフォルニア州のサンフランシスコの経済再開が見送りになりました。

フロリダでは感染率が倍増したようです。

11月の大統領選挙もこのままだったらトランプ大統領ではなくバイデンが当選する可能性もあるかもしれません。

何せ現在の支持率ではバイデン氏の方が高いようです。

そうなると株価はさがってしまうかもしれませんね。

ただ2022年までは無制限の金融緩和を行うとFRBが宣言していますのでここ最近の米国株の下落は後からみると押し目買いの絶好の機会になるかもしれません。

あくまでもコツコツと欲張らず少しずつSPYDへの積み立てを継続していきます。

光回線と契約!前のページ

一日一絵 225次のページ

関連記事

  1. 資産形成:ETF・投資信託

    VWOで新興国へ投資

    リーマンショック後の10年に渡り米国が安定して強かったですね。…

  2. 資産形成:ETF・投資信託

    SPYDを5000ドル買付

    ボーナスも入ったことですしSPYDの5000ドル弱の買い付け設定をい…

  3. 資産形成:ETF・投資信託

    SPYDというETFについてお話しします

    はじめにここ最近のコロナショックによりETFの中でも私が以前…

  4. 資産形成:ETF・投資信託

    eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)を選ぶべき理由

    はじめに投資を始める際、どのファンドを選ぶかは非常に…

  5. 資産形成:ETF・投資信託

    MLPという投資先

    MLPという言葉を初めて聞いた方も多いことでしょう。MLPと…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ライフハック

    車は所有するのではなくレンタカーがいい
  2. 一日一絵

    一日一絵 188
  3. ライフハック

    資格と学び
  4. 一日一絵

    一日一絵 304
  5. リハビリ・健康

    治療の3つの柱
PAGE TOP
Verified by MonsterInsights