リハビリ・健康

寛骨の動きについて

はじめに

寛骨(innominate)の動きや治療の手順について説明します。

寛骨の内旋

寛骨の内旋は下の図のような動きになります。

このような方向に動かすのですが、動きを手で感じれるかどうかと言われると、寛骨の内旋に限らず骨盤帯の動きは関節といえどかなりわずかな動きになります。

色々な患者さんを治療して少しずつわかるようになってくるのですがこのようにかなりの経験とそのわずかな動きを感じ取る繊細な感覚が必要になります。

寛骨には内旋の他にも外旋を始めとしてたくさんの動きがあるのですが治療するときにはまず内旋から治療をはじめ動きを出していく必要があります。

 

 

寛骨の外旋

内旋を治療してから外旋の治療を行います。

 

そして外旋では圧縮して前方剪断する

寛骨の外旋の前方剪断は反体側から治療する

寛骨の外転の治療

寛骨の内転・外転はとても重要

見落とされていることが多い治療

寛骨の伸展・内転外転の治療を受けていない人が多いです。

便秘の人や妊娠している人は外転の動きが重要になります。

股関節を骨盤を後傾させると寛骨は外転します。

 

寛骨の内転

動きとしては次のようなものです。



骨盤前傾すると寛骨は内転します。

関連記事

  1. リハビリ・健康

    デンタルフロスの効果を信じて続けよう!

    虫歯になってしまった私ごとですが先日上の歯が虫歯だと診断され…

  2. リハビリ・健康

    Jensen分類やEvans分類で知られる大腿骨転子部骨折ってどんな骨折?治療法は?紹介するよ!

    はじめに大腿骨頚部骨折をされる方と同じく大腿骨転子部骨折の患者さん…

  3. リハビリ・健康

    腰痛を改善する筋トレはこの3つの運動がオススメです。

    はじめに理学療法士として患者さんを治療していて体の痛みを改善して欲…

  4. リハビリ・健康

    夜に食べないと痩せる

    太ることのデメリット太って得することってないですよね。…

  5. リハビリ・健康

    自主トレーニングって病院でリハビリしてたらしなくてもいいの?

    はじめに普段患者さんを治療していると「リハビリ以外では特にトレーニ…

  6. リハビリ・健康

    突進歩行の対策を。パーキンソン病は転倒に絶対に注意すべき

    はじめに健常者に比べパーキンソン病の症状の特性から患者さんは歩行中…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 一日一絵

    一日一絵 25
  2. ライフハック

    どんなときもWiFiに乗り換えて改善された3つの点を話します
  3. ライフハック

    簿記の勉強をしたい
  4. オススメ本

    値段設定の考え方がわかります!『小さな会社・お店のための値上げの技術』
  5. すーさんの記事

    社会人をしながら大学を4年半で卒業した話
PAGE TOP