オススメ本

 

『自分の時間を取り戻そう』は生産性を高めるために必読

はじめに

この本の著者である「ちきりん」さんと言えば社会派ブロガーということでブログも書いておられる有名な方です。

 

以前、ちきりさんの別の著書である『ゆるく考えよう 人生を100倍ラクにする思考法』という本を読んだとき非常に面白くその斬新な考え方が心に響きました。

それからちきりんさんのファンになりときどきブログを訪問しています。参照)Chikirinの日記

私は最近はもっぱらiPhoneのKindleアプリを愛用していますので今回もAmazonからKindleで購入しました。

それにしてもKindleアプリのおかげで、かさ張る重たい本を持たなくても良くなるって本当にありがたいことですね。

本の内容

内容にブレはなく一貫して「生産性を高めるために」という内容になっています。陽子、正樹、ケイコ、良夫、勇二という5人のキャリアも生活環境も異なる登場人物がちきりんさんの考え方を学びそして彼らの行動変化を通してわかりやすく学べるストーリーになっています。

テレビ番組を見る若者が減っているのも頭出しもできず、時運の時間にサクッと見ることもできない、あまりに生産性の低い(時間という希少資源を有効活用するどころか、傍聴者の貴重な時間を無駄にする)システムだからです。

電動のアシスト自転車「STEP CRUZ e」のトラブル前のページ

ストロングゼロはコワい次のページ

関連記事

  1. オススメ本

    『繊細さんの本』生きにくい人にオススメしたい

    繊細な方を対象に活躍されるカウンセラーが書いた本今日オススメ…

  2. オススメ本

    お金の使い方がわかる!『お金持ちの教科書』で無理しないお金の使い方を学ぼう

    はじめにお金を稼ぐのって大変ですが、本当はお金の使い方の方が難しい…

  3. オススメ本

    値段設定の考え方がわかります!『小さな会社・お店のための値上げの技術』

    はじめに私たちが消費者側に回って考えたとき、モノやサービスの値段って…

  4. オススメ本

    幸せになる方法は怒らないこと『怒らないこと―役立つ初期仏教法話』を読んで紹介します。

    はじめに皆さんは怒ってしまうことってありませんか。正直なところ、私…

  5. オススメ本

    『パワーかフォースか』は精神レベルを体系化した書

    はじめに今回は私たちが幸せに生きるための道標となってくれる本…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. リハビリ・健康

    貧血かそうじゃないかって血圧を測ったらわかるの?貧血を治す方法はあるの?
  2. 一日一絵

    一日一絵 201
  3. 一日一絵

    一日一絵 152
  4. 一日一絵

    一日一絵 80
  5. 資産形成・ETF・投資信託

    SBI証券での米国ETFの購入方法
PAGE TOP