ライフハック

 

スマホの容量といってもROMとRAMの2種類がある

例えばiPhoneの容量は何ギガといえば、

128G

だよとか

256Gだよ

とか答えますよね。

ですがこの容量というものには2種類あるのです。

  • ROM(ストレージ):データを保存領域
  • RAM(メインメモリ):作業する机の広さ

この2種類です。

ざっくりですが

ストレージといえばデータを保存する容量のことですね。

メインメモリつまりRAMはRandom Access Memorの略になるのですが、iPhoneなどのスマホやパソコンが情報を処理するときのいわば作業する机の広さがRAMの容量になります。

当然このRAMの値が大きければ大きいほどサクサク効率できます。

Apple はiPhoneのRAMの容量を公にしていないのですが私が使用しているiPhone8は2G、昨年発売されたiPhone11シリーズは全て4Gだということがわかっています。

もうすぐ発売されるiPhone 12 ProシリーズではRAMが6Gになるんじゃないかという噂もありますが14日のApple の公式イベントが楽しみですね!

一日一絵 329前のページ

一日一絵 330次のページ

関連記事

  1. ライフハック

    ストロングゼロはコワい

    はじめに皆さんは毎日お酒を飲みますか?お酒がないと1日が終…

  2. ライフハック

    勉強や仕事が続かないのは才能がない・キライなのではなく環境が自分にあっていないだけかも・・・。

    はじめに私は学生の頃から勉強するときは自宅では集中できないため学校…

  3. ライフハック

    妻へのプレゼントにMacBook AirかiPadで悩んだはなし

    妻へのお祝いにノートパソコンをプレゼントしたいアップルのノー…

  4. ライフハック

    どんなときもWiFiにぴったりの保護ケースみーつけた!

    どんなときもWiFiのケースはオプションでも用意されていない…

  5. ライフハック

    ウォーレンバフェットの名言から自分の情けない行動を反省した話

    はじめにちょっとしたトラブルに対する私の行動を世界一の投資家のウォ…

  6. ライフハック

    親父の小言

    よくいく居酒屋さんに「親父の小言」というタイトルで人生指南と…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. すーさんの記事

    一日一絵 まとめ1〜60
  2. 解剖

    三角靭帯
  3. ライフハック

    PCX160注文!
  4. ライフハック

    自分を大切にしましょう
  5. 資産形成:ETF・投資信託

    SRET配当金 2020.4.20
PAGE TOP