ライフハック

チャレンジしない理由の本質

他人の目を気にしすぎていないか

やりたいことがあるんだけれどもお金や時間そして学力がないからチャレンジできない。

確かにそのやりたいことをやるには確かに資源や能力などが必要かもしれません。

他にも、

  • 時間
  • お金
  • 周囲の理解
  • 目標を達成するための肉体的・知的能力

などがハードルは違えど目標達成には必要になることが多い。

これらが足りないと判断しているのでチャレンジすることに尻込みしている人も多いでしょう。

しかし先ほどの時間やお金がないというのは建前上の理由で本当は、

他人の目を気にしすぎてチャレンジできない

というのがチャレンジを拒んでいる大きな理由になっているケースが結構あるんじゃないかと思うのです。

失敗したときに人に笑われて恥ずかしい思いをするのが嫌だ。

というのがチャレンジできない最大の理由なのに、

人の目を気にして自分の思っていることをやらないと結論づけるのは自分のプライドが許さない。

そこで無意識に、

「お金や時間がないから挑戦しないのだ」

とあたかもそれっぽい理由をつけて自分に言い聞かせているケースが少なくないんじゃないかと思うのです。

私自身も他人の目を気にしてしまう一面があるのでそのように思うんです。

本当は挑戦したいことがあるんだけど、

忙しいから…

とか

お金がないから…

と考えている人は「チャレンジしない・できない理由が本当にお金や時間が理由なのか」を一度自分に問いかけてください。

他人に笑われたくないからチャレンジしない

自分に自問自答してチャレンジしない理由を自分に問いかけた末に「他人の目を気にしてチャレンジしないというのがかなりの割合を占めている」ということに気づいた人もいるでしょう。

失敗したときに他人に笑われたくないからチャレンジしないことに気づいてしまった方は次のことを想像してみてください。

チャレンジした結果として本当に失敗するかどうかはやってみないとわかりません。

そもそもあなたのことを笑うような人に失敗をバカにされたとて別にあなたの人生大きく変わりません。

それ以前に人は他人のことをそこまで気にしていないものです。

みんな自分のことに必死でそれどころではないというのが正直なところでしょう。

ですので他人の目を気にしてチャレンジしないというのはあまりにももったいないということに気づいてください。

まとめ

他人の目を気にして行動に移せないのは機会損失としても非常に大きい。

誰もあなたのことを意識していないですし失敗してもチャレンジ続ける以上は失敗とは呼ばない。

結果としてそれが叶わなかったとしても違う目標を見つけて進んでいければチャレンジしたことが多かれ少なかれ踏み台になったといえるでしょう。

チャレンジしたことは絶対に無駄にはならないものです。

他人の目を気にしすぎてドロップアウトした心当たりがある人は自分に正直になってみてくださいね。

それだけで人生はとても有意義なものになるのです。

関連記事

  1. ライフハック

    どんなときもWiFiにぴったりの保護ケースみーつけた!

    どんなときもWiFiのケースはオプションでも用意されていない…

  2. ライフハック

    電動アシスト自転車はラクで楽しい!ダマされたと思って乗ってみるべき

    はじめに皆さんは普段自転車にのりますか?もしも自転車に乗る機会が多…

  3. ライフハック

    どんなときもWiFiは5分で申し込みできる!流れをわかりやすく説明する

    どんなときもWiFi色々調べてみてどんなときもWiFiに2年…

  4. ライフハック

    ATMで小銭をスムーズに入れる方法

    銀行の窓口で大量の小銭を扱ってくれない私は小銭を普段ほぼ持ち歩かない…

  5. ライフハック

    投資の種類は3つあるというお話

    3種類の投資投資というと一般的には株式や不動産投資を思い浮か…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. リハビリ・健康

    利用者・患者さんが理学療法士に求めるものはリハビリだけではない!?
  2. ライフハック

    簿記の勉強をしたい
  3. 資産形成・投資信託

    インデックスファンドはいつ売ればいいの?
  4. リハビリ・健康

    THAのリハビリや脱臼などの合併症について紹介するよ
  5. ライフハック

    ATMで小銭をスムーズに入れる方法
PAGE TOP