資産形成・ETF・投資信託

 

住信SBIネット銀行で外貨積み立てを設定する方法【為替手数料がお得になる】

はじめに

円から米ドルへの両替いわゆるドル転は外貨つみたての機能を利用することで1ドル当たり4銭の手数料(為替手数料)できるというのが住信SBIネット銀行の強みです。

キャンペーン中でもないのにここまで安くドル転できる銀行は今のところ他にありません。

もちろん積み立てせずに一括でドル転することもできますがその場合は25銭の為替手数料がかかります。

つみたて設定することでだいたい1/6の為替手数料でドル転できますので住信SBIネット銀行に口座を開いている投資家であればぜひ利用したい機能でしょう。

ですから基本的に私は米国ETFのタネ銭は住信SBIネット銀行でコツコツ外貨積立してから定期的にSBI証券に移動させることにしています。

これから住信SBIネット銀行で外貨積み立て設定の方法について備忘録を兼ねて記していきます。

住信SBIネット銀行にログインし外貨積立をクリックします

「お申し込み」をクリックします

「1回当たりの買い付け金額」を入力し「買い付け頻度」を選択します

ちなみに買い付け金額は500円以上、5000万円未満で設定できます。

買い付け通貨はデフォルトでは米ドルに設定されていますがその他にも…

  • ユーロ
  • 英ポンド
  • 豪ドル
  • NZドル
  • カナダドル
  • スイスフラン
  • 香港ドル
  • 南アランド

に買い付け可能です

「WEB取引パスワード」を入力

上記手順で設定完了です!

ちなみに設定金額や買い付け頻度を変更したい場合は簡単に変更できます。

申込内容をクリック

内容変更・一時停止・再開/解約を選択

解約を含め簡単に設定を変更できます。

まとめ

住信SBIネット銀行での外貨積立はいちど設定すれば自動的に淡々とドル転してくれます。

ドル円は変動しますからコツコツ買い付けることでいわば為替のドルコスト平均法をとることができますのでオススメですよ。

住信SBIネット銀行ではドル転の手数料が非常に安いのでぜひ活用したいところです。

住信SBIネット銀行で両替した外貨をSBI証券へ振り込む方法については下の記事を参考にしてください。

参照)住信SBIネット銀行にある外貨をSBI証券へ振り込む手順紹介します

一日一絵 235前のページ

一日一絵 236次のページ

関連記事

  1. 資産形成・ETF・投資信託

    SBI証券で米国ETFを定期買付する方法

    はじめに最近のコロナショックによる株価の暴落により以前よりも…

  2. 資産形成・ETF・投資信託

    SRET配当金 2020.8.17

    今月もSRETから配当金が入りましたので「外国株式等配当金等のご案内…

  3. 資産形成・ETF・投資信託

    住信SBIネット銀行のランクが下がっていた話

    はじめに投資をされている方やそうでない方でもあっても定期預金…

  4. 資産形成・ETF・投資信託

    NISAやiDeCoが根付かないワケ

    投資のイメージはなぜ悪いのか最近ではNISAやiDeCoとい…

  5. 資産形成・ETF・投資信託

    資産運用の方法はリスク資産と安全資産の割合で管理すればうまく行く

    はじめに資産運用を始めてそんなに時間が経っていない方って色々不安でい…

  6. 資産形成・ETF・投資信託

    キャッシュポジションについて

    はじめにキャッシュポジション(CP:cash position)っ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 資産形成・ETF・投資信託

    投資信託でおすすめの銘柄を紹介します!
  2. 一日一絵

    一日一絵 154
  3. 資産形成・ETF・投資信託

    投資方針2020
  4. 一日一絵

    一日一絵 53
  5. すーさんの記事

    ハンドメイド【刺繍 ムーミン3】
PAGE TOP