資産形成:ETF・投資信託

 

SBI証券のiDeCoが開設されたという通知が届きました。

はじめに

私は特定口座をネット証券ではなく給与振込口座である三井住友銀行(SMBC)にして積み立て世界投資を行ってきました。

その兼ね合いもあってできればSMBCでiDeCo口座も開設しようと思っていたのですが、なんとSMBCでは、口座を維持するための費用が別に毎年かかってしまいます。

そこで、SBI証券にてiDeCoの開設手続きを2ヶ月ほど前に私の奥さんと一緒に行いました。

あれっ?SBI証券じゃないの?

自宅にSBIから封筒が届いていたので、ようやくSBIでiDeCoの開設が出来たのだと思ったのですが、

よく封筒を見てみるとSBIベネフィットシステムズ

と書かれています。

参照)SBIベネフィットシステムズ

iDeCoはSBI証券とは少し違う会社ということなんでしょうか。

パスワードの変更

そして封筒に書かれているIDとパスワードを入力して違うパスワードへの変更が求められますので手続きを行いました。

あおぞらDC定期1年…?

個人のページを開いてみると「あおぞらDC定期(1年)」という商品につみたてる設定になっています。

定期預金ですよねこれは・・・。初期設定では定期預金への積み立て設定になっています。

DCニッセイ外国株式インデックスで申込みをしたつもりだったのですが…。

早速、DCニッセイ外国株式インデックスへ変更いたしました。

まとめ

少し戸惑いはありましたが夫婦でiDeCoを始めることができることになりました。

来年の1月からつみたて開始になります。

アセットロケーションとアセットアロケーションについて前のページ

複数の投資信託で運用していく理由次のページ

関連記事

  1. 資産形成:ETF・投資信託

    原油暴落はハイイールド債の暴落に繋がる可能性がある

    原油価格(WTI)は1バレル33ドルと引き続きびっくりするような低い…

  2. 資産形成:ETF・投資信託

    MLPという投資先

    MLPという言葉を初めて聞いた方も多いことでしょう。MLPと…

  3. 資産形成:ETF・投資信託

    SPYDというETFについてお話しします

    はじめにここ最近のコロナショックによりETFの中でも私が以前…

  4. 資産形成:ETF・投資信託

    フラット35の審査が緩いのをいいことに不正利用し破産する人続出

    フラット35とは35年間金利一定で組める住宅ローンのことです。…

  5. 資産形成:ETF・投資信託

    住信SBIネット銀行にある外貨をSBI証券へ振り込む手順紹介します

    はじめに米国ETFのタネ銭は住信SBIネット銀行でコツコツ外…

  6. 資産形成:ETF・投資信託

    生活防衛資金に対する考え方の変遷

    そもそも生活防衛資金とは生活防衛資金とは病気やリストラに遭う…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 一日一絵

    一日一絵 412
  2. 一日一絵

    一日一絵 294
  3. ライフハック

    キャンティ風ドレッシング作ってみた!
  4. オススメ本

    MacのiMovieで動画を2つ並べる方法
  5. ライフハック

    Rakuten Mobileの交換が無料に!
PAGE TOP