WordPress

三角靭帯

三角靭帯とは足関節の内側にある靭帯で4つの靭帯の総称になります。

そのため三角靭帯は内側靭帯とも呼びます。

下の絵は三角靭帯になります。

①〜④の名称はなんでしょうか?

  1. 前脛距靭帯
  2. 脛舟靭帯
  3. 脛踵靭帯
  4. 後脛距靭帯

三角靭帯は内側靭帯とも呼ばれます。

これから国家試験の過去問からの引用です。

三角靭帯は腓骨と距骨、踵骨、舟状骨とを連結する

第42回 PT国家試験問題文より

正解は腓骨ではなく脛骨と舟状骨、踵骨、距骨を連結するですね。

国家試験では細かい名称までは問われないようですね。

何れにしても三角靭帯は足関節の内側にあるとさえ抑えておけば必然的に答えは導き出せそうです。

一日一絵 254前のページ

一日一絵 255次のページ

関連記事

  1. WordPress

    大脳基底核

    大脳基底核とは錐体外路系の中継点であり運動制御つまり運動を調節する役…

  2. WordPress

    炎症5徴

    炎症とは怪我や感染症により組織が障害されたときに最近などの有害因子を…

  3. WordPress

    骨格筋が体重に占める割合

    筋肉とは一言にいっても3種類あります。骨格筋心筋平滑(内臓)…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 一日一絵

    一日一絵 294
  2. 一日一絵

    一日一絵 456
  3. 資産形成:ETF・投資信託

    SPYDを5000ドル買付
  4. リハビリ・健康

    腰痛に対する皮膚ストレッチ
  5. 一日一絵

    一日一絵 262
PAGE TOP
Verified by MonsterInsights