ライフハック

 

新札を持つメリット

私は普段お札を持ち歩きません。

スーパーやコンビニなどで買い物するときのお支払いは電子マネーを使うことがほとんどになっているのでお札を持ち歩く必要性を感じないからです。

それにしてもここ数年で現金を使うことが減ったなぁと実感しております。

お札を持ち歩かなくて済むので財布も手放しました。

これがなかなか快適なんですよ。

当然ですがお財布そのものがありませんのでお財布をなくす心配もありません。

そうはいっても全く現金を持ち歩かないわけではありません。

500円硬貨を数枚は必ず持ち歩くようにしております。

それ以外はクレジットカードと電子マネーを登録しているiPhone を持ち歩くようにしています。

これでここ数年困ったことはありません。

私の奥さんもポイント還元があるためキャッシュレス決済することが増えたそうですがそれでもお財布にはお札入れていますね。

私のようにお札は持ち歩かないという方はまだまだマイノリティーでしょうね。

そんな我が家では以前よりお札は銀行の新札両替してくれるATMに出向き新札へと交換してもらっています。

新札を手に入れるためには銀行で両替していただく必要があり勤め人にとってはなかなかハードルが高いです。

しかし少々の手間を惜しんででも新札に交換してもらうことには次のようなメリットがあると感じています。

  • 新札の方がお金を大切に扱おうとするため無駄遣いが減る
  • お金を大切にしようとするため財布の中にいくらお金が残っているのかを把握しようとするようになる。
  • そして何よりお金を受け渡しするときにボロボロのお札よりも渡す側も受け取る側も気持ちが良いと考えること
  • お祝いを渡すときに慌てて準備しなくて良い
  • 運気が良くなるような気がする…。

まぁ、なんの根拠もないものもありますが上記のようなメリットを感じるため少々の手間は惜しんで新札を両替してもらうわけです。

ただ最近はコロナの影響もあってかわかりませんが新札、特に1000円の新札の流通が減っているようです。

銀行ATMで新札に両替していただく際は出来るだけ早い時間に行かなくてはなかなか1000円札の新札は残っていないんですよね。

私は新札マニアですので色々チェックはしてきましたがATMだけ独立して設置しているところで新札の取り扱いしているところを見たことがありません。

新札に交換するには支店の中に入っているATMでないと交換できない銀行が多いため注意が必要です。

したがって新札に両替してもらおうと思っている方は出来るだけ銀行窓口の空いている9:00〜15:00の間のできれば早い時間に銀行に足を運んでみてくださいね。

一日一絵 188前のページ

一日一絵 189次のページ

関連記事

  1. ライフハック

    簿記の勉強をしたい

    お金の基礎を学んでいない現実日本では義務教育でお金についてほ…

  2. ライフハック

    Rakuten LINKアプリからのショートメッセージがタダ!

    iPhoneやMacBookなどのAppleのガジェットへの連絡には…

  3. ライフハック

    テレビは百害あって一利なし

    私の家にはテレビありません。妻のすーさんと結婚するときに「テ…

  4. ライフハック

    親父の小言

    よくいく居酒屋さんに「親父の小言」というタイトルで人生指南と…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 一日一絵

    一日一絵 71
  2. 一日一絵

    一日一絵 76
  3. 一日一絵

    一日一絵 229
  4. 一日一絵

    一日一絵 30
  5. オススメ本

    本多静六博士の生き方
PAGE TOP